★ たくさんのご来場ありがとうございました ★



→ Vol.8の報告 ←





2008.8月2日(土)開催 [ レッスン3日(日) ]

会 場:ムラマツ リサイタルホール 新大阪


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
初心者の皆さんのためのコーナーもあります。
ご使用楽器のメーカーやキャリアは問いません。

最後に直接質問いただける時間を作りました。
気軽に声をおかけ下さい。

どなたでもお気軽にご質問、ご参加下さい。
お待ちしています!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

受講者の募集は締め切りましたが、
引き続き聴講の参加者は大募集しています。

また、参加者の皆さんに迷惑のかからない範囲で、
 録音・録画は自由になさって頂けます。


  • ご予約無しでの参加も大歓迎です。
  • ただ、ご予約された方が質問や悩みを当日反映できますし、
    プログラム等配布物の部数も正確にご用意できますので、
    なるべくフォームよりご予約下さいますようお願いいたします。


 

ごあいさつ

 日頃クライスのサイトへお越し下さいましてありがとうございます。

 8回目を迎える本イベントでは、好評・ご要望の多い楽に音を出せるアンブシュアの作り方を中心に、初心者のコーナー、最短ウォーミングアップに加え、大阪では初めてになる「苦手なフレーズの克服法教えます」という内容で開催いたします。

 一番メインとなる「驚くくらい楽に音が出せて、おまけに音程も良くなる当て方とアンブシュア」では、高音も低音も、思っているよりもはるかに楽に自然に音を出せる方法があるんだ、ということをご理解いただきその方法を実践していただきます。毎年多くの方から寄せられる「嘘のように楽に音が出せる」という喜びを、今年も多くの方に体験していただきたいと思っています。

 当日は主要モデルをムラマツホールで試奏いただけます。楽器や楽譜選定のご相談もお気軽にお声をおかけ下さい。最後のコーナーでは、フルートのことなら何でも気軽にご質問頂けます。こちらもお気軽にお声をおかけ下さい。

 皆様にお会いできるのを心から楽しみにしています。

フルート:上 坂   学



イベント内容

      開催日時・要項

           プライベートレッスン

                参加申し込みについて


参加お申し込み(お問い合わせ)はこちらから



 

●イベント内容 − クライス「なんでも質問箱」Live in 大阪 Vol.8  

 
 どんな些細な疑問や、今さら聞くに聞けないとお感じのお悩み。初歩的と思える様な質問でも、是非「お申し込み・お問い合わせフォーム」よりお寄せ下さい。頂戴した皆さんからのご質問やお悩みを拝見し、皆さんが最も関心を寄せる質問、その質問内容から判断して最も重要だと思われる内容を具体的に取り上げ、実際に実演しながら悩みや問題点を解決していきたいと思います。また、どんな高度なご質問にもお答えいたします。

 「上達=楽しむ最短方法は何か」を、極めて具体的に、そして、誰にでもわかるように、奏法や考え方、楽しみ方を解き明かしていきます。

● 13:30より受付を開始いたします ●
 


【第1部−14:00〜15:40】

プロムナード・コンサート [14:00〜14:20]

 イベント開幕は、皆さんからのリクエストによるミニコンサートです.
リクエストをどうぞお気軽にお寄せ下さい.

 今回は皆さんに是非知っていただきたい曲として、1曲だけゴーベールのデュオを演奏いたします。この曲以外に フルート1本とピアノという編成 で2〜3曲のリクエストを募集します.演奏時間は、全部で15分以内です.

出   演

  Fl.上坂 学
  Pf.村上 衣絵

演奏曲目

  ジョン・デンバー(John Denver):アニーの歌(Annie's Song)
  ノブロ(Emile Rene Noblot):メロディ(Andantino)
  シャミナーデ(Cecile Chaminade):小協奏曲 作品107(Concertino Op.107)


  以下のようなリクエストを頂戴いたしました.

  • カルメンファンタジー
  • ソング・フォー・アニー
  • ノブロ:メロディ
  • J.S.バッハ:フルートソナタ
  • ビゼー:アルルの女
  • マスネ:タイスの瞑想曲
  • シャミナード・コンチェルティーノ
  • グルック:精霊の踊り
  • ショパン:前奏曲第15番 変二長調「雨だれ」
  • モーツァルト:フルート協奏曲 第2番 ニ長調 KV.314
  • 風笛
  • NHKの朝の連続ドラマ「瞳」のオープニング曲
  • 虹色の航海



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



各テーマごとに前へ出て直接受講していただき(ミニレッスン)、より具体的に問題を解決していきたいと思っています。

受講者の募集は締め切りました。


集まれ!大いなる初心者の皆さん!! [14:20〜15:00]

<< フルートを楽しく吹きましょう! >>

最初はどうやったら綺麗な音が出せるか皆目見当が付きませんね、当然のことです。唇を、日頃の生活では絶対に行わないような形にしようとしても上手くいきません。実は、ちょっとした当て方の工夫で楽に吹けるものなのです。その方法を体験していただきます。

どうぞ手を挙げてください。実際にどうするか、現在の問題点は何か、解き明かしていきましょう。キャリアや使用楽器のメーカーは問いません。始めたての方も是非ご参加下さい。



    ご希望の方に前へ出て貰い実際に吹いていただきながら(受講)悩みを解決していきます。
    受講者の募集は締め切りました。

  • ご希望多数の場合は、より多いご質問内容のご質問の方へ受講者を限定させていただく場合があります。ご了承下さい。受講者の方には、応募締切後メールにてご連絡差し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



各テーマごとに前へ出て直接受講していただき(ミニレッスン)、より具体的に問題を解決していきたいと思っています。

受講者の募集は締め切りました。


驚くくらい楽に音が出せて、おまけに音程も良くなる当て方とアンブシュア
  [15:00〜15:40]

当イベントでお馴染み、皆さんの最大の関心事、音作りです。
今年も皆さんに驚いていただきましょう!

<< ウソのような本当の話、信じる者は救われる! >>

 メソードは日々進化しています。最新のリクツは日本人の唇に合った理論で以前のものとは全く違います。その新しい革新的なメソードに触れてください。実演を交えて喜びを分かち合いましょう!

 上坂考案の音づくりのテキストを含む資料(全20ページ前後)を参加者全員に配布いたします。これまでの私の全経験が盛り込まれた、必ずや皆さんの参考・お力になれる資料です。


(過去の資料から)



    ご希望の方に前へ出て貰い実際に吹いていただきながら(受講)悩みや問題点を解決していきます。
    受講者の募集は締め切りました。

  • ご希望多数の場合は、より多いご質問内容のご質問の方へ受講者を限定させていただく場合があります。ご了承下さい。受講者の方には、応募締切後メールにてご連絡差し上げます。



−−−−−−− 休 憩(20分)−−−−−−−



【第2部−16:00〜17:10】

フルート吹き比べ [16:00〜16:10]


東京 Vol.6に於ける画像です)

 ここでちょっと一息、フルート吹き比べです。材質の違いによる響きを体感してください。その違いに驚かれることでしょう。

★サンプル演奏曲 ショッカー:ソナチネ第1楽章より



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ご希望の方に前へ出て貰い実際に吹いていただきながら(受講)悩みや問題点を解決していきます。
各テーマごとに前へ出て受講していただき、より具体的に問題を解決していきたいと思っています。

受講者の募集は締め切りました。


速攻!最短ウォーミングアップ法 [16:10〜16:50]

<< 短時間でベストを引き出す練習方法はこれしかない! >>

== 三兎を追うものは三兎をも得られる! ==

 ウオーミングアップで注意することは以下の3つ。

  • 音作り
  • お腹を作る
  • 舌をほぐす
上記3つの事柄をタッファネル=ゴーベールのEJ.1を使い、同時にこなしていきます。ブラスやオケの出番までの時間に収まる最短練習方法です。難しい理論はありません、音が出せる人なら経験に応じて誰でも出来る練習方法です。もちろん、初心者でもOKです。経験の長い人には高度な練習方法もあります。



    ご希望の方に前へ出て貰い実際に吹いていただきながら(受講)悩みや問題点を解決していきます。
    受講者の募集は締め切りました。
  • ご希望多数の場合は、より多いご質問内容のご質問の方へ受講者を限定させていただく場合があります。ご了承下さい。受講者の方には、応募締切後メールにてご連絡差し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ご希望の方に前へ出て貰い実際に吹いていただきながら(受講)悩みや問題点を解決していきます。
受講者の募集は締め切りました。


苦手なフレーズの克服法教えます [16:50〜17:10]

<< 上手くいかないことには、必ずワケがある >>

 物事には必ず理由があるものです。その理由はいたってありふれたこと。ありふれた当たり前のことを実践しましょう。そうすれば必ず苦手は影を潜めるのです。

 苦手な旋律や音階、どうして良いか分からないとお悩みのあなた、楽譜を持ってお集まり下さい。今やっている曲、憧れの曲、音階でもOK!フォームよりご応募下さい。

<苦手リスト>

  • 「吹奏楽のための風の舞」の真ん中らへんにあるピッコロのソロ。 というか、ソロとついているもの全て苦手なのです。「ソロ」という役割のプレッシャーに負けないようになりたいと思っています。
  • ベームのグランドポロネーズ。色んな難しいフレーズのデパートと言う感じがします。
  • アルルの女の「メヌエット」のフレーズの最後の音が出しずらいこと。
  • モーツアルトのコンチェルト2番の4小節にわたるd音の後を難しいと感じています。
  • グルック:精霊の踊り
  • ケーラー:練習曲 Op.33-1
  • スタッカートやロングトーン
  • 3連符(特に休符が入るパターン)や2拍3連

上記の中から、以下の「苦手」を取り上げます.

  • グルック:精霊の踊り(メヌエット部分)



    ご希望の方に前へ出て貰い実際に吹いていただきながら(受講)悩みや問題点を解決していきます。
    受講者の募集は締め切りました。
  • ご希望多数の場合は、より多いご質問内容のご質問の方へ受講者を限定させていただく場合があります。ご了承下さい。受講者の方には、応募締切後メールにてご連絡差し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<頂戴したご質問(要約)>

    <初心者>
  • 楽器の持ち方:リングキーを使っています。低音Cis・Cが出ません。右手小指をCisキー・Cキーに動かす時に、中指・薬指も一緒に動いているようです。低音Cisを吹く時に、小指から薬指・中指とキーを押え直したら何とか音が出ますが、曲の中では、使えないですよね。(小指も突っ張っています)。先生のホームページを拝見した所、左手の持ち方に問題があるということですが、自分ではどこが悪いのか判りません。持ち方も見てもらいたいです。

  • とにかく、音が出にくいです。(強く吹いて無理に出している感じで、すかすかの汚い音しか出ません。 低音のDより下と高音のGより上は、ほぼ無理です。)

  • 音程がとても悪いです。

  • 狙った音が一発で出ません。(オクターブ離れた音や、倍音が鳴ってしまいます。)

  • 楽器が安定せず、吹いているうちにずれてきます。(安定するように構えると、楽器が外に向きすぎて音が出なくなります)。

  • 日によって、音が出やすい・出にくいの差が激しいです。(最初に出にくかった日は、練習しても大抵、最後まで駄目です。どこが違うのかを自覚できないまま、ああでもない、こうでもない、と、場当たり的に?試行錯誤を繰り返している感じです。)

  • 練習効果が見えにくく、正しい練習ができているのかどうかが、わからない。(練習は半年後・1年後に実を結ぶものと信じて、今までやってきました。でも4年以上たっても、一向に上達していないように思えます。根本的に練習方法が間違っているのではないかと、不安です)

  • 長時間吹いていると、左手の人差し指の付け根が痛くなります。何かいい対処法は有りませんか?

  • 中々満足する音が出ません。特に高音になるほど擦れた音になります。何かコツのようなものは有りませんか?

  • 音が、息もれしない様に大きい音が、楽に少しでも出したい。

  • エッジに息がちゃんと当たっていない、特に高い音域の音色がリコーダのよう、などの指摘を受けています。どんな練習をしたらいいのかお手上げ状態です。

  • 早いフレーズを吹くと、楽器の保持が不安定になって、顎からリッププレートがどんどんずれていってしまいます。汗をかく時期は特に酷いので、対処法を教えてください。

  • 複式呼吸がまだきちんとできてないせいか、肩から腕にかけて、まだまだ力が入っているようです。そのせいか、最近は練習した後、時々、腕が痛いなと思うことがあります。力の抜き方が知りたいです。

  • 基本的な、持ち方を、基礎から見ていただきたいと思います。

  • 曲を通して安定した音が出せない。第三オクターブが特に不安定。

  • 昨年、このイベントに参加させていただき、フルートの基礎がわかったような気になったのですが、練習を重ねるにつれて、またまた迷いが出始めてしまいました。改めて先生のお話を聞き、皆さんと悩みを共有することで迷い込んだ迷路から抜け出すことができればと思い今年も参加させていただくことにしました。フルートの当て方、息の吹き込み方など基礎の基礎から教えていただければと思います

    <音作り・基礎練習>
  • そば鳴りではなく通る音を、ぼやけた音ではなくシャープなエッジのある音を目指したいのですが、どのような練習が効果的でしょうか?

  • 音色を変化させるには、何を変化させればいいのでしょうか?それに対する効果的なトレーニングはありますか。

  • 高音が出にくい&出ないです。高音Fぐらいまでは出ますが、Fis・Gとどんどん苦しい音になり、Gis・Aは出る時と出ない時があります。Bは運がよければ出るといった感じです。H・Cは音が出ません。 何とかして出ない音を出そうとしたり、苦しい音しか出ない時に少しでもいい音を出そうとして、無意識に唇の穴を小さくして、細い息で吹いていないか不安になります。歌口と唇の穴の具体的な距離の縮め方も教えてもらいたいです。土・日しか練習できないので、それで上手になる方法があれば・・・

  • 倍音とは本来どういった音なのでしょうか?またその吹き方を教えて下さい。

  • 音の綺麗な切り方が良く分かりません。分かり易く説明して下さい。

  • 跳躍が苦手です。特に8度以上の跳躍で、ファ#やソ#の音に上げる時、うまく音がでないときがあります。

  • ビブラートも上手くできません。ヤマハの先生からは、まずは4分音符をおなかで切るようにして音を出す練習し、徐々に8部音符、16分音符と音を短くしていくように指導され、練習しています。

  • フルートでもピッコロでもなんですが、音色を自分の思っているように変化させられるようになりたいと思っています。今は、指揮者に、「固い音で」とか「温かい音で」とか言われても、全然対応できていないのです。指揮者の指示されている音色のイメージは、(多分)理解できていると思うのですが、対応できないのでいつも歯がゆいというか、くやしいです。どんな風に練習したら、いいのでしょうか。

  • フルートの高音域(中音域のB以上)になると、ヴィヴラートがほとんどかからなくなってしまいます。もともと、あまりかけられないんですが(波の幅が狭い感じ)、音が高くなるにつれてどんどんなくなっていってしまいます。

  • 簡単に毎日続けられる、挫折しないような事。

  • 指の動きの大きい箇所(中音のシやドからレに移る時)やテンポの速い曲の時など、どうしても楽器がぐらつくようで、アンブシュアが安定しません。ベストのアンブシュアを保つために、きつく楽器を唇に押し当てているので、あごの窪みに赤い跡が付くほどです。さらに速いパッセージの最中にリングキーの穴をきちんと塞ごうとすると、手が小さいため結構力が入ってしまいます。いずれも音を鳴らすための力みなんですが、かえって楽器が安定しません。かといって力を抜くと余計にぐらぐらするし…どうしたものか悩んでいます。

  • 力を入れずに楽に音の出る場所を探す方法を教えてください。

  • 高音のEを、他の音と同じ様に軽く綺麗に出す方法を教えてください。

  • スタッカートを明瞭な音で演奏するコツ。

  • 第三オクターブのEの音が出にくいです。もちろんまったく出せないわけではないのですが、この音がやたらと登場するフレーズ(ベト7第1楽章など・・フルートのおいしいとことろ(?)なんですが・・)は、かなり厳しいです。Eメカ付きのフルートをお借りしたことがあるのですが、さすがEメカというだけあって、なんてすんなりEがだせるんでしょう!でも私のフルートはEメカなしのリングキー。。Eメカなしのフルートで、E音を的確に音だしするコツはありますか?

  • 真ん中のソの音から始めるとそれなりにいい音がでてるのですが、最低音のから始めると同じ音が出ないです。調子の悪いときどうゆう風に練習をしていったらいいかわかりません。うまくいかないときは練習をやめることが多いです。

  • 音質を良くしたい。

  • なかなか、良いと思える自分の憧れの音が出ません。

  • ビブラートをかける練習をはじめていますが、波のふり幅の小さいビブラートが難しく、気がつくと大きなふり幅になっています。小さなふり幅でかける方法がわかりません。

  • 歌口への唇のかけ方で、鈍い大きな音から鮮明な音(細いと感じている)まで出ることは理解できますが、本当の良い音がどんなものかよくわかりません。

  • Cの音が低い音が出てしまい、苦手です。アタックがきつくならないように出すには、何かコツがありますか?

  • 吹奏楽団で吹いているのですが、合奏するときにどうしても強く吹き込もうとしてしまい、音程に自信が持てない。高音域を多く吹くと、全音域で音程が高くなってしまう。

  • 曲に応じて様々な表情のビブラートを使えるようにする練習方法を知りたいです。また、正しい音程を取れるようになるいい練習方法がありましたら知りたいです。

    <ウォーミングアップ>
  • 短時間でウォーミングアップ出来る良い方法が有れば、教えて下さい。

  • 楽団の合奏の前に、個人練習の時間がかなりあるのですが(だいたい1時間半から2時間くらい)、それでもフルートとピッコロ両方で、音作りをし、基礎練習をするまではこなせていないのです。それで、どうしてもフルートの方がおろそかになり、技術が退化していくという結果になっている気がします。持ち替えの方は、当然両方のウォーミングアップをすると思うんですが、当然他の方よりも短時間で済ませなきゃいけないですよね。どんな風にウォーミングアップをされているんでしょうか。

  • レッスンでは時間の限りもあるし、楽器を組み立てたらウォーミングアップなしでいきなり本番なんてことも…。そんな時でも極力いい音を出せる、秘訣や心構え、ちょっとした注意点などありましたら教えてください。

  • 腱鞘炎を患っている場合でも出来る練習方法。

  • 大きな音のだせない深夜でもできる練習。

  • オケに参加することになったので、やはり短時間で効率よくアップできる方法が知りたいです。

  • 毎日の練習のはじめにすべきこと、タファネル・ゴーベールでの練習方法(テンポなど)を知りたいです。

  • ロングトーンをゆっくりする時間がない場合、何を優先してやればいいでしょうか?

  • 短時間でできる方法を教えていただきたい。

  • 楽器の構え方。(フォーム)。唇のかたち(唇に力が入る)。息が続かない(腹式呼吸の方法)。音程が安定しない。曲の出だしや最終部分で音が乱れる。

    <全般>
  • 自宅で練習したいのですが、家族に迷惑になるのが気になって、大きな音で吹けません。小さな音で練習しても音作りになるでしょうか?小さな音で吹いても、音作りが出来る良い方法が有れば教えて下さい。

  • ピッコロ中心に練習しているため、フルートの腕前が落ちてしまうことと、持ち替えがうまくできないことです。特に、フルートでは息が続かなくなってしまうことが痛いです。持ち替えについては、楽器をかえると、10分くらい経たないと良い音にならないのです。特に、ピッコロからフルートに持ち替えたときの方がひどいです。当然、曲の中での持ち替えは超苦手です。これはやっぱり、フルートとピッコロの奏法をきちんと切り替えできていないということなんでしょうか。

  • 楽器の持ち運び方法。縦に持つのがいいのか、横がいいのか等。 フルートバッグを選ぶときにいつも悩んでしまいます。あと、乗り物(電車やバス)に乗っているときの振動が気になり、楽器を抱きかかえている状態ですが、神経質になりすぎでしょうか・・・。

  • 最初2年ほど初心者向けのレッスンを受けていました。その後、ブランクがありまた練習を始めたのですが、先生にはついていません。自分が現在どの程度のレベルにあるのかが、把握できていません。吹き方(姿勢、楽器の奏法など)全体的に見直す機会になるのではと思います。

  • いろいろな楽器を試しに吹いてみたいです。

  • 発表会で吹く曲の探しようがわかりません。村松のページで探しても、初級、中級、上級でしかわからず困っています。師事する先生も、「フルート名曲集」でのみの提案です。クラシックも吹いてみたいのですが、、、、。どこで、どのようにして探せばいいのですか。

  • 指はピアニストのごとく動いても、フルートを構えると音も指もそのようには動きません。構え方やアンブシュアが悪いのですか?

  • 初見が苦手ですので、先生が教えてくださった課題(調号をすべて覚えること)をやっていますが、リズム系統や高音域を初見で読みこなせるようになる練習法があれば教えていただければと思っております。また、「初見が苦手な方が実際克服した方法」があれば教えていただければと思っております。

  • 吹奏楽で合奏するためどうしても強く吹こうとしてしまう。高音域が多いため強く吹いてしまう。大きな音を出そうとしてしまい、遠達性のある音かどうか判らない。

  • 今新しい楽器の購入を考えていて、楽器屋さんで何度か試奏させていただいているのですが、なかなか決められなくて困っています。それと、次はリングキーにしたいと思っているのですが、ゆっくり押さえてもうまく音が出ないので、正しい押さえ方などを教えていただけたら、と思います。

*過去の公演でのご質問を下記ページから参照できます。
  同様なご質問も大歓迎です。
  →「第7回 フルートを楽しもう! in 東京」告知のページ
  →「第7回 フルートを楽しもう! in 大阪」告知のページ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


質問受付ます! [17:10〜18:00]

 出来るだけ多くの皆さんの質問や悩みを直接伺う質問コーナーです。
 私を捕まえて(笑)質問してください。


ムラマツ・フルート試奏会 [17:10〜18:00]

 イベント終演後、そのまま響きの良いムラマツホールで試奏いただけます。
 ご希望があれば、楽器の選定のお手伝いや、レッスンに関する相談も承ります。


楽器診断 [17:10〜18:00]

 お使いの楽器の、状態の診断を致します。


  • 調整をするものではありません。
    あくまでも診断です。


打ち上げ! [18:10〜  ]

 お集まりいただいた皆さんと最後にもう一度楽しみましょう。お友達などイベントに参加されなかった方もOKですよ!
  近所の居酒屋に移動して。例年は会場のムラマツホールの入る建物の20Fにある居酒屋です(予算:4000円程度)。


 | ▲▲

 


 

●開催日時・要項  

 
● 13:30開場です ●
 
 

開催日時:2008.8月2日(土)

開催時間:14:00〜18:00(13:30開場)
        (詳しくは上記タイムテーブルをご覧下さい)

内  容:フルートQ&A、ミニコンサート

講  師:Fl.上坂 学、Pf.村上 衣絵

上記タイムテーブル内を参照してください。

会  場:ムラマツ リサイタルホール 新大阪アクセス
        村松楽器販売株式会社 大阪店
        (新大阪駅下車、大阪市淀川区西宮原2−1−3 ソーラ新大阪 1F)
        Tel.06−6394−6000

入 場 料:大学生以上¥2,000−  小・中・高校生¥1,500−
        (未就学児のご入場はご遠慮下さい)
        受講の有無にかかわらず同額です

募集人数:50名程度
  ご使用楽器のメーカーやキャリアは問いません。

専用フォーム又はメールからお申し込み下さい。
  このイベントは、どなたでもお一人でもご参加いただけます。
  初心者も大歓迎。高度な内容を扱いますが、初心者の方でも分かり易い内容です。
  また、上級者にも基礎を見直し更に上達を期待できる良い機会です。

打ち上げも是非ご参加下さい!
  近所の居酒屋に移動して。例年は会場のムラマツホールの入る建物の20Fにある居酒屋です(予算:4000円程度)。

録音や録画はご自由にしていただけます.
  (その際は周りの方へ迷惑がかからないようご配慮下さい)

携帯サイトへは下記QRコードから!
   
  http://www.f-kreis.com/i/i_event_osaka_8.htm


 | ▲▲

 


 

●プライベートレッスンについて  

 
 イベントの翌日プライベートレッスンを実施します。より個人的な問題点も解決できるでしょう。アンサンブルでの受講もお受けいたします(部屋の都合により四重奏まで)。イベントに参加されない方も受講していただけます。
 
 

講  師:上坂 学

日  時:2008.8月3日(日)

レッスン枠

  ・11:00〜12:15予約済み
  ・12:30〜13:45予約済み
  ・14:00〜15:15予約済み
  ・15:30〜16:45予約済み
  ・17:00〜18:15予約済み

レッスン:お1人(1グループ)75分

会  場:ムラマツ大阪店・レッスン室

費  用:\10,000-(当日上坂まで直接お支払い下さい)

募集人数:5名(グループ)

申し込み:専用フォーム又はメールからお申し込み下さい。




  • お申し込みいただきますと折り返し確認及び時間等のご連絡を差し上げます。
    イベントには参加出来ない方も、レッスンだけ受けていただくことも出来ます

  • 予約後のキャンセルはご遠慮下さい。
    キャンセルされた場合レッスン代を申し受ける事もございます。


  • ご希望の時間が重なった場合先着順となります。

 | ▲▲

 


 

●参加申し込みについて  

 

参加お申し込みはこちらから


ご連絡にBCC同報送信することがあります

セキュリティソフトの中には、BCC同報送信されたメールをSPAMと判断してしまう物があります.
設定にご注意下さいますようお願いいたします.
 
 

  • 必ず専用フォームまたはメールで申込みリンクからお申し込み下さい。
    インターネットに接続していない方、メールアドレスをお持ちでない方も、お知り合いの方からの代理でお申し込み頂けます

  • お申し込み頂きますと、1週間以内に折り返し確認のメールを差し上げます。確認メールが届かない場合はクライスまで お問い合わせ 下さい。

  • イベント開催地は大阪ですが、どちらにお住まいの方でもご参加頂けます。また、使用するフルートのメーカーも問いません。これからフルートを始めようとお考えの方もお気軽にご参加下さい。


  • お申し込みは下記 クライスの専用フォームからのみ承ります。
    ムラマツからはお申し込みできませんのでご注意下さい。

  • フォームからお申し込み出来ない方は、メールでお申込み から同様な内容をお書き添えの上送信してください。また、必ずメールアドレスもお書き添え下さい。


  • フォームからお申込いただいた方で、内容のコピーが届かない場合はメールアドレスの誤記入が考えられます.こちら からお問い合わせいただくか、フォームより再度お申し込み下さい.

 | ▲▲
 

参加お申し込み(お問い合わせ)はこちらから

 



▲▲ / BBS / Vol.7報告 / 元のページへ戻る / クライス・ホームへ


Contact